• 藤沢市N様邸土台敷き

    上棟に向けて始まりました土台敷き(‘◇’)ゞ

    N様邸の大工さんは・・・当社現場監督でもあり

    大工さんでもある・・・郡司が担当です!

    永井様邸土台敷 (9)

    土台敷きは、上棟前に行います。

    墨だしを行いアンカーボルトを通す穴を加工し

    木材を敷いていきます。

    永井様邸土台敷 (8)

    木材の下には基礎パッキンを配置します!

     

    ※基礎パッキンとは

    基礎と土台の間に挟み込み

    床下の湿気を効果的に排出する役割をします。

     

    永井様邸土台敷 (4)

    土台と土台は継手を合わせて木槌で

    叩き入れつなぎ合わせます!

    永井様邸土台敷 (1)

    アンカーボルトを留め付ける金具は

    一つ一つ大工さんがしっかりと留め付けます。

    永井様邸土台敷 (13)

    ↑ 1本だけ長い金物があります!

    この長い金物には・・・

    ホールダウン金物が取り付きます。

     

    ※ホールダウン金物とは、

    補強金物のひとつで、地震時や台風時に

    柱が土台や梁から抜けるのを防ぐために

    必要不可欠な金物です!

     

    永井様邸土台敷 (5)

    ↑ 柱と土台の接合は、強度な住宅を実現する

    オリジナル接合金具の取付を行います。

    永井様邸土台敷 (6)

    丸鋼材のほぞ金具(直径22mm)と

    ドリフトピン(直径13mm)木材のほぞ加工の

    約3倍の強度があり、柱の引き抜き強度を高めています。

     

    いよいよ1/21にN様邸上棟です!