• デザインにとことんこだわり、床下冷暖房システム「エアボレー」を採用したハイセンスな家Vol.5【綾瀬市A様邸】家づくり奮闘記:お引渡し編

    A様邸お引渡しです。

    車のデザインのお仕事をされているA様は、建築模型をご自分で作られて、打ち合わせの場に持ち込んでくださっていました。
    さて、完成したご自宅は、模型と同じようにできあがっていますでしょうか?

    建築模型                     完成したご自宅

    ayase_a (21)      麻生様邸外観

    A様邸の見所をご紹介します。

    ①玄関正面の階段はデザイン階段を採用。上下に窓を設け、明るさと開放感を実現しました。

    P1200810  P1200814

    ②玄関横SICの間の壁には「名古屋モザイク」のタイルを採用。そのほかにも、キッチン・洗面室・カップボードの一部分にタイルを採用。高級感のある仕上がりです。

    P1200817  P1200850  P1200788  IMG_1538

    ③2階LDKの特徴は板張りの勾配天井と小上がりの和室スペース。
    そして白い引き戸の向こう側には、奥様ご希望のサンルームを設けました。

    サンルームからL型バルコニーへ出られるようテラスドアも設置。家事効率がアップする動線です。

    P1200874  P1200801  P1200870  P1200837

    では、お引渡しの様子へと戻ります。
    いつものパナソニックさんからの設備説明です。進化した電化設備は慣れれば使い勝手が良いのですが、使い方を覚えるのに一苦労。

    そのため、お住まいになる前に、しっかりとパナソニック専任説明員に説明していただきます。

    P1200807  P1200835

    次は鍵の設定です。建築中に使用していた工事キーを本キーに変更する作業をお施主様立会いのもとで行います。

    YKKドアのキーは「ピタットKey」
    本キー×5本、カードキー×3枚、シールキー×2枚、すべての設定を行います。

    P1200855

    キーの設定およびご説明も終え、無事にお引き渡しも完了。
    完成おめでとうございます。

    A様の奥様はとっても冷え性と言う事で床下冷暖房システム「エアボレー」を採用。

    床暖房効果も含め、是非感想をお聞かせくださいませ。

    次回は6ヶ月目のアフター点検で伺います。