• 2つの検査

    小田原H様邸の屋根工事の状況は・・

    屋根瓦は昇降機で屋根へ上げますよ ↓

    天窓まわりは ↓ このような施工がされました

    窓まわりの防水処置もきれいに仕上がっています

    そして建物内部は同日に第三者機関の構造検査と

    Panasonicテクノストラクチャー

    施工検査が実施されました

    まずは10年瑕疵保証保険の検査(構造検査)です

    検査員さんが現場にてH様邸の図面と現場の状況を

    照らし合わせながら

    梁やホールダウンの取り付け位置や金物の取り付け状況

    などをチェックします!!

    もちろんバルコニーの防水状況もチェックです ↓

    Panasonic テクノストラクチャー施工検査は

    パナソニックから義務づけられている施工方法が

    きちんとなされているか・・

    例えば、接続金物がきちんと取り付けられているか

    ボルトやピンが締まっているか

    金物1つ1つをすべてきっちりと確認をしてゆきます

    1つでも指摘事項があればこの先の工事を進めることができません

    H様邸2つの検査は指摘事項なし無事合格です!!

    なので・・引き続き

    大工さんによる木工事が着々と進行してゆきます