• 平塚市桜ヶ丘K様邸「マホーム」ー上棟!!ー

    平塚市桜ヶ丘K様邸上棟を迎えました。

    K様邸は太陽光パネル10KW搭載の「マホーム」です。

    郡司監督と担当大工Bさんの指示のもとクレーンオペレーターさんで

    工事を進めていきます(^^)/

    P1140341

    まずは、1階の柱を建てていきます。

    土台と柱はドリフトピンとほぞ金物で

    しっかりと留めつけます。

    それにより、引き抜き強度が飛躍的に高まります。

    ちなみに、柱の引き抜き強度は、

    一般接合金具のなんと3倍になります(‘◇’)ゞ

    P1140342 P1140345

    梁と梁(テクノビーム)の接合は、ボルトによる、

    かね金具とひら金具で接合します。それにより、強度が高まります。

    テクノビームは、長期荷重に耐えられる高耐久性の木と鉄の複合梁です。

    木製の梁は、長期間荷重がかかり続けると、

    たわみが進行しこれにより様々な住宅の不具合が起ります。

    ですが、テクノビームは軽量H形鋼を芯材に上下に

    集成材で挟んだサンドイッチ構造により鉄骨の強靭さを取り入れた工法です。

     P1140347 P1140351

    次に2階の床を張っていきます。

    2階の床は、地震時に特に大きな力が加わると同時に

    その力を壁に伝える役割があります。いくら壁がしっかりしていても

    床の剛性が不足していると壁の強度を発揮することが出来ません!

    その為、剛性の高い剛床(厚さ28ミリ)を使用しています。

    P1140353 P1140360

    1階同様に作業を行っていきます。

    ちなみに、1階を中から見ると・・・・!?このように仕上がっています。

    P1140355

    続いて屋根施工です。

    K様邸は、☀マホーム☀の為、太陽光パネル10kw搭載致します!

    その為今回屋根形状は、片流れとなっています。

    母屋、垂木の取り付けを行います。

    P1140363  P1140366

    最後に、野地板を張り本日の作業は終了です!

    職人の皆さん、本当にお疲れ様でした(‘◇’)ゞ

    P1140376

    これから、本格的な工事が始まっていきます。

    K様邸のマイホームづくりを最後まで

    1つ1つ丁寧にしっかりと行わせて頂きます(^^)/