• 注文住宅-藤沢市S様邸  ~地盤改良から基礎着工~

    S様邸、地盤調査の結果「改良有り」判定の為、地盤改良工事です。S様邸は「鋼管杭」・35本の杭が、指定された場所に・指定された長さで入ります。これで地震に対する耐震性が増し、強風や交通振動などによる建物の揺れを抑え、地盤沈下や液状化現象を防止し、安心して着工できます。地盤改良はなぜ必要?今は当たり前の地盤調査ですが、以前は地盤調査をしなくとも住宅を建築できたので、地盤の状態を確かめずに家を建て不同沈下が起こるなど、欠陥住宅の増加が問題になりました。そこで、平成12年「建築基準法」が改正され、「品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)」も制定され、この法律の適用により「基本構造部分の10年保証」「住宅性能表示制度」になりました。そして地盤調査の結果、地耐力が柔い地盤は改良工事が義務となり、地盤保険の補償保険責任期間も、建物基礎着工の日から始まり、建物引渡しから20年経過した日迄。、となっております。

     

     

    全て整い基礎着工です。この時期すぐ草が生えますね。

     

     

     

     

     

    次回は上棟です。