• 注文住宅-藤沢市亀井野「テクノストラクチャー工法建築条件付き全9宅地」N様邸~上棟~

    N様邸上棟致しました。養生期間を経た基礎工事が完成すると上棟に備えてまずは「土台敷」です。通気用の基礎パッキンが土台と基礎の間に敷かれ、その上に印字されている通りに土台を敷きます。「以前は基礎に通気の穴が開いてたんです」が今ではゴム製の部品(パッキン)を敷く事で 床下の空気を外へ逃がす”換気口”となり、床下に湿気が溜まらなくなるため、土台の劣化やシロアリ被害等を防止する効果を果たします。外周にはカバーが付きます。床下の内部配管も終わり上棟を迎えます。

     

     

     

     

     

    夕方には棟も上がり、施主のN様とお子様・棟梁でお清めをして上棟となりました。

     

    お引渡しに向けて工事が進んで行きます。図面が形になっていくので、楽しみですね~~~。