• 木工事仕上げ

    小田原H様邸の木工事は

    石膏ボード張り工事後

    巾木・廻り縁やドアストッパー取付工事

    が行われていました ↓2階居室

    巾木は床と壁の境目に張られ

    汚れたり、壊れやすい壁の下部分を保護するのが目的

    に取り付けられます また 室内のアクセントとして

    も重要な役割をしています

    廻り縁は天井と壁の境目部分に取り付けられます

    クロスのおさまりを美しく仕上げるために設置される部材です

    1階リビングにも石膏ボードが張られたので

    2階同様 巾木・廻り縁がこれから取り付けられます

    K大工さんも後、あと2日程で木工事か完了となり

    現場を後にします・・お疲れ様です!!

    K様邸の工事は大工さんからクロス屋さんへと引き継がれます!