• 建材もエコの時代

     

    茅ヶ崎市S様邸では1階床断熱材の施工が行われました。

    使用されている断熱材はフクビ化学工業製の「フクフォームEco」です。

    産業古紙(製紙工程で出る紙廃材)、再生プラスチック、コーンスターチを

    水発砲技術で製造したエコ素材です。

    もちろん次世代省エネ基準もクリアした優れモノです。

     

     

     

     

     

     

     

     

    断熱材の厚みは80㎜で土台、大引の間に敷き込みます。

     

     

     

     

     

     

     

     

    断熱材が敷き込まれると28㎜の床パネル材を施工します。

     

     

     

     

     

     

     

     

    これで1階の床下地が完了です。

    この上をフローリング材で仕上げます。

     

     

     

     

     

     

     

    断熱材以外でもフローリング、建具などリサイクル素材を使用した商品が多くなってきています。