• 床断熱材敷き込み

    茅ケ崎市I様邸です 建物のまわりには

    透湿防水シートが張られました ↓

    サイデイング工事前の準備が進められています

    IMG_1300

    建物内工事は床下の断熱材敷き込みが行われています

    断熱材はポリエチレンフォーム65mmを使用します 泡内に熱伝導率の小さいガスを封じ込めている

    構造なので安定した断熱性が持続します!

    この上に28mmの構造用合板 またその上に12mmフローリングを張り床を仕上げます!!

    IMG_1229IMG_1231

    第三者検査機関 まもりすまい保険加入における 適合の検査が行われてます

    おもに躯体の施工の様子と開口部の防水処置が適切や小屋組、軸組、床組 躯体の施工状況

    をチェックします

    IMG_1255IMG_1256

    もうひとつの検査はPanasonicテクノストラクチャーによる施工検査です

    テクノストラクチャー工法を扱うことのできるビルダーズでは均一な施工品質を求められます

    施工基準に基づいた施工がきちんとされているかを項目にて順次チェックをします

    例えば 専用金物の取り付け有無はもちろん 数や留め付け力の数値を専用の工具で確認をします

    IMG_1301IMG_1302

    各検査とも合格、指摘事項もなし

    はれて 次工事へと進むことができます 検査後工事はますますぐっ~と各所の工事が進みます・・
    にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
    にほんブログ村