• 屋根瓦工事

    横浜市H様邸

    3月12日(土)の上棟から工事2日目の様子です

    骨組みの中にテクノビームがきらりと光ってます

    屋根瓦工事に入っています 瓦を屋根へ昇降機で運び

    施工をしてゆきます

    瓦は陶器性の防災瓦が標準仕様となっています

    1100℃の高温で焼き固めているので通常の火災における

    燃焼・変形・溶融・亀裂・有毒ガスの発生がありません

    原材料は自然素材の粘土をで焼き締めることで強度を

    出しています

    ルーフィングシートの上には屋根胴縁を施工

    して瓦と瓦を留めるハイパーアーム(つめ)

    で瓦同士をかっちりと固定をします

    それによって従来の瓦屋根よりも6倍ほどの耐風性能

    が発揮されます!

    G大工さんは黙々と内部工事を進めています

    サッシが取り付けられる箇所(窓台)施工中です!!