• 小田原市成田B様邸検査~やっと太陽光パネル搭載

    小田原市B様邸上棟後、着々と工事が進んでおります。

    本日は検査日。まず1つは第三者検査機関による構造検査です。

    まもりすまい保険(住宅瑕疵担保責任保険)の検査員さんにより施工基準に適合しているか確認。

    P1120098 P1120100

    2つめの検査はパナソニックテクノストラクチャーの施工検査です。

    テクノストラクチャー工法を扱う事のできるパナソニックビルダーズは、均一で高い施工品質を

    求められます。そこで施工基準にもとづいた施工がされているか順次にチェック。

    専用金物の取り付け有無はもちろん 数や留め付け・力強さも専用の工具で全て確認。

    第三者検査機関より厳しいです。

    P1120108 P1120110

    2つの検査は無事合格。そんな検査中にやっと太陽光パネルが到着しました。

    「山の天気は変わりやすい」と昔から言いますが、最近は街中(まちなか)の天気も激変する為、早々に設置です。

    B様邸は敷地も広く南向きでとても陽当り良い立地です。発電が楽しみですね。

    P1120239 P1120219

    P1120242   P1120245

    室内では床暖房の設置です。なんと0.7mmの薄型の炭素繊維(カーボンファイバー)とガラス繊維を織り込んだ

    高温高圧密封した炭素繊維発熱体の遠赤床暖房です。家具設置の場合はセーフティーサーモスタット

    が作動して通電を遮断。

    メーカーさんによる施工です!

    P1120393 P1120389

    とその前に床の下材合板ですが、22mm・24mmを採用している工務店が多い中、当社は28mm合板を標準採用。

    高性能グラスウール断熱材80mmの上に28mm合板を貼りその上にフローリングが貼られます。

    P1120059 P1120064

    来週から断熱材の設置・ボード貼りへと続きます。