• 外観が見えてきました!

    平塚市K様邸、外壁工事が始まりました。

    P1080207

    こちらがサイディングを取り付ける前の外観です。

    P1080206

    透湿防水シートの上に通気胴縁を取り付けその上にサイディングを下から上へ重ね張り上げビスでとめます。

    P1080313

    通気胴縁の役割はとても重要なんです。外壁と壁との隙間をつくるので空気を流し結露などから建物を守ります。

    外壁材は親水セラを採用しました。

    先進のナノテクノロジーによる親水コーティングが、外壁に付着した汚れを雨の力で洗い流します。

    雨で洗い流した後は、再び空気中の水分子を吸着し塗装表面をいつも水分子膜に守られている状態に保ちます。

    またUVカット機能をもったセラミックコートは紫外線から着色層を守り、長期間、外壁の色あせ、日焼けを抑えます。再塗装の必要性が少ない分メンテナンス費用を軽減できます。