• 外壁工事スタート!!

     

    茅ヶ崎市A様邸では外壁工事が始まりました。

    内装工事と外装工事が同時に進んでゆきます。

     

     

     

     

     

     

     

     

    まずは一番下の部分から張り始めますがその前に通気胴縁の上から水平の墨でレベル出して

    スタータという部材を取付けそこに一枚目を引っ掛けます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    継ぎ目部分(青く見えるところ)にはハットジョイナーという部材が入ります。

    コーキングの下地材になるものでコーキングの耐久性を向上させる重要な部材です。

    ハットと言うのは断面がシルクハットの形に似ているからなんですよ。

     

    2週間程で工事は完了します。