• 基礎配筋・配筋検査

    綾瀬市E様邸基礎工事は

    削後、砕石転圧を後に防湿シートを敷き

    大切な基礎の骨組、鉄筋が組まれました!!

    Panasonicテクノストラクチャー工法の基礎は

    地盤の地耐力や間取りに応じた基礎形状や仕様、

    鉄筋の配置や寸法を決定しています

    自重だけでなく地震などの水平荷重に対して

    最適な鉄筋を配置し基礎強度を確保しています

    給排水管設置工事も完了したので

    あとはコンクリートを流すだけ・・

    その前に・・第三者検査機関による配筋検査

    を通過しなくてはなりません・・

    配筋検査の様子です ↓

    検査員が鉄筋の太さ 鉄筋の配置や高さ

    鉄筋の組み方・ 間隔などを実際に測って確認をし

    図面通りに施工されているかを細かくチェックして

    ゆきます

    E様邸検査は指摘事項なし無事合格となったので

    次の工程へと進めます!!

    続いて・・ベース部→立ち上がり部へ

    コンクリートが流されます

    基礎工事後半となります