• 基礎工事着工

    藤沢市 I 様邸基礎工事が着工いたしました!

     

    まずは、遣り方という作業です。

    レベルという機械を使用して水平を測を測り、

    ヌキ板で建物の周りを囲っていきます。

    P1060442P1060444

    その後、建物の外周部と内周部を

    重機を使用し掘削作業を行います。

    P1060537

    地盤を住宅の基準の高さ(GL)より

    35センチの深さまで掘り下げていきます。

    重機が入らない部分は、職人がスコップを使用し、

    手作業で掘り下げていきます。

    P1060535

    在来工法より10センチ深く掘り下げることにより

    更に強度がアップします!

    P1060638

    次に、砕石を入れ、転圧(プレート)を行い

    防水シートを敷き込み、鉄筋を組む作業を行います。

    P1060772

    テクノストラクチャー工法の基礎設計は

    間取りや構造全体の荷重のバランス等に応じて

    最適な基礎を設計し施工しています。

    P1060787

    補強が必要な部分には、地中梁が入ります。

    基礎の真ん中に大きなフレームが入るイメージです。

    P1060805

    配筋が完了し設備業者による排水管設置工事が

    行われると、第三者機関による検査を受けます。

    P1060796

    正確に鉄筋が組まれているか確認をしていきます。

    検査員より、組み方等がキレイで

    しっかりしているね!と言っていただけました。

     

    いよいよコンクリート打設工事が始始まります!

    楽しみですね!!!