• 地盤改良

    寒川 アバンセ2階建建築中 Y様邸です

    地盤調査の結果 鋼管杭工法となりました

    10cm~16cm径の鋼管杭(支持層)まで打ち込みます。

    杭伏せ図(敷地形状と杭の位置図面)に基づき

    建物を支えるための最適箇所に杭を打ちます

    打ち込んだ鋼管杭によって、安定した支持地盤が得られます!!

     続いては基礎工事に入ります!!