• 地盤改良~基礎工事

    茅ヶ崎市 I 様邸、解体工事が終わり

    本格的に工事が始まりました(*´ω`*)

    P1070455

    I 様邸は地盤調査を行った結果、鋼管杭工法を

    行う事になりました。

    10~16cm径の鋼管杭を支持層(固い地盤)まで打ち込みます

    P1070450

    杭伏図(敷地形状と杭の位置図面)に基づき

    建物を支えるために最適な箇所に杭を打っていきます。

    P1070449

    打ち込んだ鋼管杭により、安定した支持地盤が得られます。

    P1070457

    改良工事が終わると基礎工事に入ります!

    地盤(GL)からヌキ(木枠の材料)天端60センチで

    レベルという道具を使い、高さを均等にして囲います。

    そして、地盤から下の部分を深さは35cmまで掘り下げます。

    P1070518

    基礎内に砕石を敷き込み、

    基礎の地耐力をつけるために転圧をかけていきます。

    P1070514

    そして、その上を防水シートで覆います!

     

    次回奮闘記では配筋・検査に関してご案内します

    お楽しみ~(‘ω’)ノ