• 土台敷き

    藤沢市N様邸の土台敷きが行われました

    ちょうど午後の休憩時間に訪問となり

    S大工さんといろいろ話しができました!

    P1200627

    基礎に土台を敷く前に墨だしをして正確な位置に

    土台を敷いてゆきます ↓ 線の跡見えますか?

    基礎と土台の間には基礎パッキンを敷きます ↓

    床下換気工法により床下の湿気を効果的に排出

    し土台や柱脚部の腐れを防ぐ役割があります!

    P1200630

    土台や床を支える 大引は継手をたたいて入れ込みます!

    またこの音が風流~

    か~んか~んと木槌が 癒しの音を発します・・

    P1200629

    基礎と土台はアンカーボルトでしっかりと留めつけます

    P1200618

    柱と土台 柱と梁の接合には丸銅材のほぞ金物と

    ドリフトピンで接合します それによって柱の引き抜きを

    飛躍的に高めています ↓

    P1200617

    こちらの金物はホールダウン金物が取り付けられます!

    ドリフトピン接合による強度を上回る引き抜き力が

    かかっている箇所はホールダウン金物を用いて補強します

    P1200619

    床を支える 束は金属性のテクノ束↓です

    厚い溶融亜鉛メッキ処理により錆の影響を軽減します

    これから束を調節して基礎にぴったりと設置固定しますよ

    P1200616

    そろそろ休憩も終わり 土台敷きは本日中に仕上げます!

    翌日 ↓ 仕上がりの様子

    ブルーシートの下は使う金物と材料です

    IMG_6025

    上棟は10月19日の予定です 大工さんは材料や

    金物の準備、足場屋さんは足場設置などなど

    上棟準備はこれからも続きます!
    にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
    にほんブログ村