• 土台敷き

    平塚市M様邸の基礎が完成しました

    きれいに仕上がっています

    今日は大工さんによる土台敷きを行ないます

    基礎から出ている金物はそれぞれ役割があります

    小さい金物がアンカーボルト・・

    基礎と土台をしっかり留めつけます

    大きな金物はホールダウン・・

    ドリフトピン接合による強度を上回る引き抜き力が

    かかっている箇所はホールダウン金物を用いて補強します

    墨だしは大工さんが土台を正確な位置に敷くために

    基礎に印をします

    土台には金物を通す穴を開けます

    床下換気工法により土台の下(基礎と土台の間)

    には換気スペンサーを敷きます

    床下の湿気を効果的に排出し土台や主脚部の

    腐れを防ぎます

    土台と柱、梁と柱の留めつけはドリフトピン

    とほぞ金物で接合し 柱の引き抜き強度を高めています

    床を支える束は銅性のテクノ束なので

    白あり被害や腐食を防ぎ丈夫です!

    S大工さんは今日一日で土台敷きを仕上げ

    3月29日の上棟に備えます!