• 古都鎌倉に光降り注ぐ大開口サッシ設置のEV付3階建て住宅Vol.2【鎌倉市M様邸地鎮祭編】タウンズホームの注文住宅

    鎌倉の香りする青空の下、M様邸地鎮祭です。

    P1230495

    画像のロープは「地縄」と言われ建物の配置になります。実は皆様地縄の段階でおっしゃる一言があります。それは「小さいわね~~~」!!いやいや(^▽^)/完成までお待ちを!!そして地縄の中の神座の四隅に斎竹(イミダケ)を立ててしめ縄をめぐらし紙垂を下げます。南向きに祭壇がつくられ  米、塩、山の幸・海の幸・畑の幸(それぞれ3種類位づつ)と神酒を飾ります。式に必要なものは神主さんが用意してくれます。準備が整い地鎮祭が始まります。

    P1230466  P1230469

    まずは神主より儀式の流れを説明→祭壇に神様をお迎えし→神様にお供え物を捧げます→神主が祝司を読み上げ神様に建物の建築と工事の安全を願います。

    P1230473  P1230472

    四方祓い・・・神主が土地の四方を順に周り清めます。

    P1230475  P1230477

    地鎮の儀・・・施主のM様が鍬(クワ)現場監督が鋤(スキ)の順で盛砂を「エイエイエイ」と声をかけながら敷地の永遠の安定と工事の安全祈願をします。

    P1230480  IMG_1822

    玉串奉奠・・・参加者全員が建築する土地と住まわれるご家族の永遠の安定と建築主・工事関係者の守護を願い榊を祭壇に捧げます。

    P1230481  P1230486

    P1230489 IMG_1832

    神酒拝載・・・神様にお供えしたお酒で乾杯します。そして神主より鎮め物を頂き、基礎着工時に土地の中央に埋め、工事の無事とご家族様の安泰と反映をお祈り致します。

    P1230491  P1230496

    3月末完成に向けて工事が始まります。