• 中里モデルハウス⑧

     

    オープンに向けて、工事が急ピッチで

    進んでいきます!(^^)!

     

    まずは、こちらの写真をご覧ください!

    窓の近くにある白い四角い枠。これは、窓枠です!

    P1060941

    ジャストカットされた窓枠は大工さんによって組まれ

    各場所へ準備され取り付けられます。

    P1070365

    断熱材はロックウールを使用します。

    ロックウール断熱材は、火に強く基剤自体の持つ

    防火性により、万一の火災時の延焼から家を守る役目をします。

    もちろん、断熱性にも優れています。

    P1070364

    間柱の間に断熱材を大工さんが、はめ込み

    タッカーで断熱材両端部分を柱の表面部分に

    留めつけていきます。

     

    そして、中里モデルハウスに!!?とうとう

    階段が造られ始めました!

    丁度、S大工さんが階段の側板を取り付けているところです。

    P1070362

    今までは、階を変えるには梯子を使用していました。

    重たい材料を持ったまま上がったり下りたり・・・

    急な角度でなおかつ、不安定な梯子を上り下りするのは

    とっても大変だったと思います。

    これで、少しだけ負担が減りましたね(*^_^*)

    P1070409

     

    さらに工事は進み、次は耐火(せっこう)ボードを張りつけていきます。

    ボードの厚みは、通常12.5mmですが

    中里モデルハウスに関しては3階建ての為

    15mmを使用しています。

    P1070463

    このボード・・・とっても重いんです!(+o+)

    12.5mmでも、かなり重いため・・・

    通常よりさらに厚さのある15mmは・・・

    さらに重く、作業が大変なはずです。

     

    今回、S大工さんの助っ人として現場監督の郡司も

    大工として作業を行っていきます。