• 上棟準備

    寒川町Y様邸の土台敷き&断熱材の敷き込みの様子です

    微妙なお天気が続きましたが予定通りに進んでいます。

    床下換気工法により床下の湿気を効果的に排出し

    土台や柱や脚部の腐れを防ぎます

    換気スペンサー↓の採用で

    一般の基礎切り抜き換気口に比べて換気効率が1.5~2倍

    ほど高くなっています!!

    床下を支える束はテクノ束 銅製 強度を確保

    木製の束に比べて

    腐食や白アリの被害をおさえられます

    床断熱材はブルーのマット状のもの

    スタイロエースーⅡ厚さ65mm断熱材を使用しています。

    熱を伝えにくく水をほとんど吸収せず軽くて丈夫です。

    温度を一定に保つことで、冷暖房のエネルギー消費を

    抑える効果があります。

     膨潤したり、軟化、変形、変質することがありません。

    この断熱材はどうやってとめているのか??

    写真 ↓ で大工さんが取り付けていますL字のフック

    これで断熱材を固定しています

     断熱材がすべて敷き終わったら 

    構造用合板を張り 養生をしてY様邸は

    上棟日を待ちます

    このあと1階の資材を搬入、先行足場を組みが行われ

    17日上棟の予定になります。

    天気の予報も晴れマークが並んでいるので大丈夫のようです。