• パナソニック施工検査

    茅ヶ崎市O様邸工事の工事の様子です!

    まずは屋根瓦工事です かなり進んでいます・・↓

    IMG_9916

    使われている瓦は陶器性の防災瓦!

    原材料は自然素材の粘土をで焼き締めることで

    強度を出しています

    1100℃の高温で焼き固めているので通常の火災における

    燃焼・変形・溶融・亀裂・有毒ガスの発生がありません

    瓦と瓦を留める専用のハイパーアーム(つめ)

    で瓦同士をかっちりと固定するので

    従来の瓦屋根よりも6倍ほどの耐風性能が発揮されます!

    IMG_9918

    前回のブログでもお知らせしました

    透湿防水シートの上に細い板が張られてます

    ↓ こちら通気胴縁といいます!

    外壁(サイディング)の下で外壁と壁の間にすきまを作り

    空気を流し 結露などから建物を守ります

    胴縁はサイディングの張り方によって 違ってきます・・

    例えば・・サイディングの横張り(通常柄が横方向)の場合は

    ↓のように胴縁は縦に施工されその上に下から上へと

    サイディングを張り上げてゆきます

    IMG_9920

    S大工さんは天井下地の野縁を組んでます

    はしご状に下地を組み 天井へ「ぱんぱんぱん」と留め付けます↓

    IMG_9931IMG_9926

    とその頃・・Panasonicテクノストラクチャーの施工検査が行われています

    検査員さんはPanasonic本社より 電車やバスを乗り継ぎ 現場へと・・来られます

    その際には検査で使う道具・・トルクレンチやハンマーなど・・

    (けっこう重めの道具を持参されてます)

    構造用金具の取付箇所・金具の種類・金具の数・ビス、ボルトの留め方

    まだまだ多くの項目を時間をかけて検査を行います・・金物に付いているビス1つ 取付ミスも見逃しませんよ

    IMG_9929IMG_9932

    100%の施工をすることではじめてテクノストラクチャー工法としての力を発揮します

    もちろんO様邸検査結果は・・重欠点事項なし 施工品質をきっちりクリアしました!!(合格です)

    IMG_9934IMG_9933

    棟に奉納した棟札 ↓ 検査を見守ってくれてました

    IMG_9930
    にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
    にほんブログ村