• DIYが得意なご主人が熱望した土間スペースのある家 Vol.3【茅ヶ崎市Y様邸】家づくり奮闘記:上棟編

    茅ヶ崎市Y様邸、上棟の様子をレポートします。

    Y様邸の棟梁は、当社の現場監督である郡司が担当しております。
    ※郡司はこの道45年のスーパーベテラン大工です。

    よって、上棟のこの日も、朝から大工として動いておりましたので、いつものような上棟作業の写真がありません。スミマセン!

    chigasaki_y (3)

    上棟後のお清め

    すべての上棟作業が完了したあと、お施主様、棟梁で四方のお清めをいたします。
    お塩とお米を盛り、お酒をかけてお清めをし、最後に全員でお祈りをします。

    chigasaki_y (4) chigasaki_y (5)

    chigasaki_y (6) chigasaki_y (7)

    お施主様からのお心遣い

    上棟作業を担当した全員に労いのお言葉とお心遣いを頂戴いたしました。
    Y様、ありがとうございます。

    chigasaki_y (9) chigasaki_y (10)

    chigasaki_y (11)

    地元密着型のY様

    当社も「地元密着型工務店」ですが、Y様も地元密着の活動をされていて、Tシャツにも【浜降祭】のロゴが。地元を愛し、地元のみなさんに信頼されているY様の新居をまかせていただき光栄です。

    chigasaki_y (14)

    多くの大工が手伝いに駆け付けてくれました

    郡司が大工を務めるということもあり、この日はタウンズホームの大工が勢揃い。
    大工全員が一堂に会す機会は年末の忘年会くらいなので、大工トークに花が咲きます。
    (※上棟作業後に自分の現場に戻った大工もいるので、全員は写っておりません)

    chigasaki_y (12) chigasaki_y (13)

    Y様おめでとうございます。ご近所同士のつながりが密にある場所なので、完成したら多くの方が見に来られると思います。完成が待ち遠しいです。