【平塚市K様邸】家づくり奮闘記:着工編

平塚市K様邸、着工の様子です。

新しく家を建てる場合、地盤の調査を行い、内容によっては「地盤の改良」を行うように国の法律で定められています。
地盤調査の結果、K様邸では、住宅の荷重に地盤が耐えられるよう「地盤補強工事が必要」との判断により、改良工事を行うことになりました。

改良方法は第三者機関が性能を公平に評価し認定した認定改良工法「鋼管杭工法」です。

現場では調査結果により支持された場所に杭の先端を回転しながら支持層となる強固の地盤まで挿入されます。

わかりやすくイラストで。

p1050618 img_0192

改良工事も終わり基礎工事に入ります。
建物の土台の形ができた時点で防水シートを張ります。が防湿シートを張る前に、地鎮祭のときに神主さんからお預かりした「鎮物(しずめもの)」を中央部に納めます。
工事の安全と、これから始まる生活の平安をお祈りするものです。

hiratuka_house_02 hiratuka_house_03

続いて、基礎配筋工事が行われます。
K様邸は【地震に強い家】テクノストラクチャー工法で建てる家ですので、地盤の地耐力や間取りに応じて基礎の形状や仕様、鉄筋の配置や寸法が計算されています。
K様邸独自の綿密な構造計算をもとに、配筋が組まれていきます。

hiratuka_house_07 hiratuka_house_04

配筋の組み込みが終わると、第三者機関による配筋検査が実施され、無事に検査をクリアすると、ベース部分にコンクリートを流し込みます。

hiratuka_house_06

以上で基礎工事が完了です。次回、上棟編をお楽しみに!!

 

【平塚市S様邸】家づくり奮闘記:着工編

平塚市S様邸、着工の様子です。

新しく家を建てる場合、地盤の調査を行い、内容によっては「地盤の改良」を行うように国の法律で定められています。
地盤調査の結果、S様邸では「問題なし」と判断され、改良は行わずに基礎工事を進めることになりました。

まずは、基礎を作るために地盤掘削作業です。。
hiratuka_house_01 img_0048

掘削が終わると次に砕石を入れて転圧(プレート)をし、防湿シートを張ります。
防湿シートを張るときは、地鎮祭のときに神主さんからお預かりした「鎮物(しずめもの)」を中央部に納めています。(写真が撮れていなくてスミマセン!!)
これは、工事の安全と、S様の生活の平安をお祈りするためものです。

続いて、基礎配筋工事が行われます。

S様邸も【地震に強い家】テクノストラクチャー工法ですので、地盤の地耐力や間取りに応じて基礎の形状や仕様、鉄筋の配置や寸法が計算されています。
S様邸独自の綿密な構造計算をもとに、配筋が組まれていきます。通常根入りは外周部のみとなりますが、テクノストラクチャー工法の基礎に関しては構造計算の結果によっては、中央部分にも根入れをして地中梁を設けてさらに強い基礎にします!

↓ 基礎の中央部にあるヘコミ部分が地中梁部分です。

img_0012 hiratuka_house_03

同時に水道屋さんが水道管や、排水パイプを通す穴(スリーブ管)を設置します。

img_0006

配筋の組み込みが終わると、第三者機関による配筋検査が実施され、無事に検査をクリアすると、ベース部分にコンクリートを流し込みます。

hiratuka_house_04 hiratuka_house_05

3週間程してコンクリート部分が固まり型を外して基礎工事が完了です。次回、上棟編をお楽しみに!!

【葉山町Y様邸】家づくり奮闘記:お引渡し編

葉山町のY様邸、ついにお引渡しです。
Y様、おめでとうございます!

まず先にテクノストラクチャーならではの「29.3帖の広々リビング」が素敵なY様邸をご紹介。(*´∀`*)

落ち着いた雰囲気の広~~~いリビングはなんと29.3帖!!!

柱がなく29.3帖の空間は、梁に鉄骨を使っている「テクノストラクチャー工法」だからできる空間。

濃い木目調の床材と真っ白なキッチンの組み合わせで、落ち着いた雰囲気のリビングに。

アイランドのキッチンは動線もよく、とっても便利。

29.3帖のLDKに8.8帖もあるフルフラットバルコニーはお友達を招待してパーティができる広さですね!

hayama_house_11 hayama_house_12

 

リビングに面した8.8帖の広~~~いベランダ

リビングから広々としたベランダに出る窓は、ワイドタイプの4枚引き戸。
明るい日差しがたっぷり差し込むバルコニーの手すりはアイアン調を選択。
ベランダから見える木々が気持ちいいですね。

hayama_house_8 hayama_house_9


収納たっぷりのキッチン

真っ白で清潔感のあるキッチンは収納がたっぷり取ってあり、コンロは3つ口のビルトインガスを採用。
機能的なキッチンなので、多くのお客様がお見えになっても、スピーディに調理ができそうですね。

hayama_house_13 hayama_house_10

では、お引渡しへ・・・・。

各担当が設備説明をいたします

ビルトインコンロの使い方

まずは、ガス会社の担当者から、ビルトインコンロの使い方について説明です。

Y様が新品でお持ち下さった「レミパン」を火にかけて、操作を試されていました。
多機能なビルトインコンロは操作ボタンがたくさんあり、安全機能もバッチリです。

hayama_house_3 hayama_house_5

パナソニック製品のご説明

お次はパナソニックパートナーズの担当者による設備の説明です。
Y様は現在もご自宅で食洗機をお使いとのことで、正しく使えているかしら?と確認されていました。
なんでもプロに聞くのが一番ですね!

hayama_house_4 p1110660

その他確認書類や保証書のご説明

最後に当社の設計担当である中田より、書類のご説明をいたしました。
確認申請書類含む一式・機器・器具取扱説明書・保証書一式・パナソニックからの構造計算書・地盤調査報告書などなど。
家を購入されるとなると、説明書や保証書の量も膨大な量です!!

hayama_house_6

その他にも見どころ盛りだくさんのY様邸については、また改めて「新築施工例」でご紹介しますので、お楽しみに!!

オトナが暮らす平屋の家 Vol.2【茅ヶ崎市S様邸】家づくり奮闘記:地鎮祭編

S様のご家族がお揃いになり、賑やかな地鎮祭となりました。
前日の雨で土地がぬかるんでいるため、土の上にブルーシートを敷いて行われました。

祝詞奏上(のりとそうじょう)

神様に奉告、工事の安全・家の繁栄の祈願をします。

chigasaki_house_13


清祓い
(きよはらい)

敷地の四方を祓い清浄に清めます。

chigasaki_house_2 chigasaki_house_3


地鎮の儀
(じちんのぎ)

工事着手にあたり、その敷地の守護神を祭って、敷地の永遠の安定と工事の無事安全を祈願します。

chigasaki_house_4 chigasaki_house_5


玉串奉奠
たまぐしほうてん)

建築する土地の永遠の安定と建築主や工事関係者の守護を願い、玉串こめて奉り拝礼します。

chigasaki_house_6 chigasaki_house_7

神酒拝戴(しんしゅはいたい)

神様にお供えした神酒で乾杯します。

chigasaki_house_10 chigasaki_house_11

 

無事に地鎮祭を終え、本格的な工事が始まります。

chigasaki_house_12 chigasaki_house_1

【平塚市S様邸】家づくり奮闘記:地鎮祭編

地鎮祭は14時開始だったのですが、朝から降っていた雨が開始30分前にピタリと止み、地鎮祭後の近隣ご挨拶が終わった後に再び降り出すという・・・S様の地鎮祭にあわせたかのようなお天気でした。

お天道様に感謝です!!

祝詞奏上(のりとそうじょう)

神様に奉告、工事の安全・家の繁栄の祈願をします。

ceremony_2 ceremony_1

清祓い(きよはらい)

敷地の四方を祓い清浄に清めます。

ceremony_3 ceremony_4

地鎮の儀(じちんのぎ)

工事着手にあたり、その敷地の守護神を祭って、敷地の永遠の安定と工事の無事安全を祈願します。

ceremony_5 ceremony_6

玉串奉奠たまぐしほうてん)

建築する土地の永遠の安定と建築主や工事関係者の守護を願い、玉串こめて奉り拝礼します。

ceremony_7 ceremony_8

神酒拝戴(しんしゅはいたい)

神様にお供えした神酒で乾杯します。

ceremony_9 ceremony_11

奥さまのご両親もご参加くださり、賑やかな地鎮祭となりました。

無事に地鎮祭を終え、本格的な工事が始まります。

憧れの湘南暮らしの夢を叶える家 Vol.1【鎌倉市K様邸】家づくり奮闘記:打ち合わせ編

憧れの湘南暮らしの夢を叶える家

こんにちは!タウンズホーム広報担当の佐藤です(^^)

今回、当社が担当させていただく現場は、
鎌倉市の閑静な住宅街に土地を購入して住み替えをされる、K様邸の新築建築です。

 

住み替えを決められた理由をお聞きしました!

(ご主人様より)
私は川崎の出身で、以前から湘南エリアでの暮らしにあこがれていました。
仕事の関係で大阪で暮らすことになり、大阪にマンションも購入したのですが、またこちらに戻って来ることになり、鎌倉の社宅暮らしだったんです。
戻って来てみて、やはり湘南エリアに永住したいという想いがあり、土地を探して鎌倉に家を建てることにしました。

当社タウンズホームを知ったきっかけはなんですか?

知人の紹介です。

 

照明器具やスイッチにこだわりをお持ちのご主人様

ご自身で品番ごとの配置図を書いてお渡しくださるほど、照明器具やスイッチにお詳しいご主人様。
当社の【あかりのプロフェッショナル】である照明担当社員も感服しております。

家づくり 湘南

 

風致地区・鎌倉ならではの決まりごと

「風致地区」というのをご存知ですか?
これを書いている広報の佐藤は、ただいま絶賛勉強中なので知りませんでした・・・(゚∀゚)

わかりやすいところだと、鎌倉駅前の銀行やコンビニの建物が、景観に配慮した配色になっていますよね。
そういう場所を「風致地区」と呼ぶのだそうです。

なんとなくは知っておりましたが、そんな名前が付いているとは、初めて知りました!!

鎌倉のK様邸もバッチリ風致地区に指定されていますので
敷地の境界線に決まりごとがあったり、
なんと!敷地の20%を植栽しなければならない、、、という決まりもあるそうです。

た、大変ですね。

景観の美しい場所は、その土地に暮らす住民の方々のおかげで保たれているんですね。

ご主人様の長年の夢であった【憧れの湘南暮らし】が、とうとう実現する鎌倉市のK様邸。
どんなお宅になるのか、いまから楽しみです。

長年連れ添った夫婦ふたり暮らしの家 Vol.1【綾瀬市S様邸】家づくり奮闘記:打ち合わせ編

夫婦ふたり暮らしの家

こんにちは!タウンズホーム営業担当の楢﨑です。

今回、担当させていただく現場は、
綾瀬市にある築30年弱のお宅の建て替えです。

 

建て替えを決められた理由をお聞きしました!

床下の湿気に悩んでいて、前に対策を施してはいたものの、もう一度、対策をやり直す必要があると言われました。
その費用に数百万かかるのであれば、建て替えを検討したほうがいいのでは?と、考えたのが理由です。

 

当社タウンズホームを知ったきっかけはなんですか?

息子が先にタウンズさんで家を建てていたので、紹介してもらったんです。
夫婦2人で住む家なので平屋の間取りを選択。
予算内に収まったので、タウンズさんにお願いすることにしました。

 

直感で選んだものがいちばんイイ!

好みがハッキリされている奥さまは、たくさんのサンプルの中から

「これがいい!」と、素早く決断されていきます。

2016-10-06-16-10-27

 

「直感で最初に良いと思ったものが、いちばんいいんだよ」と、隣でご主人さま。

息の合った仲の良いご夫婦が暮らす家。

どんな家になるのか、いまから楽しみです!

 

■当社タウンズホームへのお問い合わせはこちら

■当社タウンズホームへの資料請求はこちら

平塚市I様邸地鎮祭!!

I様邸地鎮祭です。

昨日まで台風の影響により大雨!!でしたが、当日は快晴!!尚且つι(´Д`υ)アツィー !!

ご主人のお母様も暑い中列席いただきとり行われました。

祝詞奏上

img_0208 img_0207

清祓い・敷地の四方を祓い清浄に清めます。

img_0214 img_0215

地鎮の儀・工事着手にあたり、その敷地の守護神を祭って、敷地の永遠の安定と工事の無事安全を祈願します。

①刈初めの儀                  ②穿初めの儀

img_0220 img_0221

 ③土均し 

p1100859 

玉串奉奠・建築する土地の永遠の安定と建築主や工事関係者の守護を願い、玉串こめて奉り拝礼します。

img_0226-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc img_0230 

img_0231 img_0234-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 

p1100863

神酒拝戴(しんしゅはいたい)ご家族皆さんで神様にお供えした神酒で乾杯します。・

img_0239

お天気にも恵まれ無事地鎮祭が終わりました。

申請の関係でもう少し時間がかかりますが、来月には着工です。

 

オトナが暮らす平屋の家 Vol.1【茅ヶ崎市S様邸】家づくり奮闘記:打ち合わせ編

落ち着いたオトナ空間の平屋の家

こんにちは!タウンズホーム営業担当の楢﨑です!

今回、担当させていただく現場は、茅ヶ崎市の閑静な住宅街。
築30年のお宅の建て替えです。

 

建て替えを決めたられた理由をお聞きしました!

当初はリフォームを検討されていたとのこと。
リフォームをするにあたり、耐震診断を実施したところ、耐震改修が必要であることが判明。
「リフォーム費用+耐震改修で1千万円を超えるなら、建て替えてしまったほうが良いのでは?」
と、お考えになったのが、リフォームから建て替えに切り替えた理由だそうです。

 

当社タウンズホームを知ったきっかけはなんですか?

ご自宅のポストに入っていた「定額建て放題の家 コミコミ1,680万円」のチラシをご覧になり、当社にお越しくださったとのこと。
今後、ご希望される暮らし方についてじっくりお話をお聞きし、「定額建て放題の家」とは別のご提案をしたところ、解体費用込みで想定していた予算内に収まるプランとなり、当社にお任せいただくことになりました。

 

シックで落ち着いた空間になりそうです

センスの良いお母様とお嬢様が、シックで落ち着いた雰囲気の壁紙をお選びになり
オトナの落ち着いた空間になりそうです。

湘南家づくり

ご自宅でカタログとにらめっこし、気に入ったものに付箋を貼って、準備万端で打ち合わせにお越しくださいます

湘南家づくり

ベテランの設計士が張り切ってアドバイスしております!

子供も巣立ったし、我が家も「オトナだけで暮らす家」に建て替えたい!

ぜひ、参考にしたい!という方もきっと多いですよね。

今後の「S様邸家づくり奮闘記」にご期待ください!!

茅ヶ崎市S様邸地盤改良から基礎着工。

S様邸地盤調査の結果「改良が必要」と言う判定により改良工事が行われました。改良方法は「鋼管杭工法」です。

こんな感じで杭が打たれていきます。

そして現場は

img_2249 img_2246

img_2250 img_2253

img_2254 img_2277

地盤改良が終わり基礎着工です

img_2302 img_2326

地鎮祭で頂いた鎮め物はしっかり奉納させていただきました。

img_2323 img_0009

第三者機関の配筋検査です

img_0003 img_0002-2

img_0003-3 img_0001-2

次回は上棟です。