家づくりの流れ: DIYが得意なご主人が熱望した土間スペースのある家

  • お客様をもてなすテラスバルコニーのある家 Vol.4【横浜市S様邸】家づくり奮闘記:お引渡し編

    テラスバルコニーのある横浜市S様邸。いよいよお引渡しです。

    P1170297

    Y様邸の見どころ

    喫煙スペースにもなるテラスバルコニー

    週末に友人が遊びに来たときのために、テラスでバーベキューが楽しめるのはもちろん、喫煙スペースにもなるように、リビング隣にテラスバルコニーを設けました。

    P1170302 P1170280

     

    寛げる小上がり畳スペース

    リビングの一角には小上がりの畳スペースを設置。
    食事の後にゴロンと横になったり、冬のあいだはコタツを置いたりもできますね。

    P1170245

    パナソニック担当者による設備説明

    パナソニック担当者より、ヒートポンプ給湯器「エコキュート」の使い方、キッチン、お風呂、トイレについて説明します。

    P1170219 P1170217

    営業担当による重要書類のご説明

    営業担当より、構造計算書・確認申請書・各保証書などの重要書類の説明を行います。

    P1170294

    現場監督によるドアキー交換と使い方のご説明

    S様立ちあいのもと、工事キーから本キーへと交換。
    工事キーではドアが開かないことを一緒に確認していただきます。その後、カードキーの登録を行います。

    P1170319 P1170321

    完成おめでとうございます

    S様、事務所スペースも兼ねたご自宅の完成おめでとうございます。
    事務所と仕事備品用倉庫を自宅に備え、これまでの不便さが解消されてなによりです。

    次回は半年後のアフター点検で伺います。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

    P1170324 P1170325

  • DIYが得意なご主人が熱望した土間スペースのある家 Vol.4【茅ヶ崎市Y様邸】家づくり奮闘記:お引渡し編

    夏のあいだに着々と建設が進められていた茅ヶ崎市Y様邸。いよいよお引渡しです。

    P1160677

    Y様邸の見どころ

    ご主人が熱望した土間スペース

    玄関を入って右手にシューズクローク。

    P1160624

    そして左手には・・・DIYがお得意なご主人専用の土間スペースが!
    広さはシューズクロークの倍、約3帖ほどのスペースです。

    P1160619

    作業スペースには大きな窓がついており、Y様が作業をされている様子が外からもバッチリ見えます。ご近所のみなさんと仲良しのY様なので、きっと「今日はなにやってるの?」と、頻繁に声がかかりますね。

    リビングに設置した作業机

    そして約19帖ほどの広さのリビングの一角に、ラバーウッドのカウンターを設置しました。
    奥様がキッチンで食事の準備をしているあいだ、お子さまたちはお母さんと会話をしながら、ここで勉強をしたり、作業をしたりして過ごせます。

    P1160635 P1160649

    仲良し家族のY様には欠かせない、ウッドカウンター。お子さまの勉強スペース以外にもあらゆる用途で活躍しそうです。

    パナソニック担当者による設備説明

    パナソニック担当者より、ヒートポンプ給湯器「エコキュート」の使い方、キッチン、お風呂、トイレについて説明します。

    P1160667 P1160652

    営業担当による重要書類のご説明

    営業担当より、構造計算書・確認申請書・各保証書などの重要書類の説明を行います。

    P1160693 P1160697

    現場監督によるドアキー交換と使い方のご説明

    Y様立ちあいのもと、工事キーから本キーへと交換。
    工事キーではドアが開かないことを一緒に確認していただきます。その後、カードキーの登録を行います。

    P1160674 P1160676

    完成おめでとうございます

    Y様、完成おめでとうございます。
    男のロマンが詰まった「土間スペース」をどのように活用されるのか楽しみです。

    周囲の家のほとんどが白い外壁なので、紺色の外壁のY様邸はひと際目立っていました。
    夜にオレンジ色の暖かみのあるあかりが灯ると、外壁の色とマッチして素敵です。

    P1160670 P1160703

    次回は半年後のアフター点検で伺います。ぜひその際に詳しくお話し聞かせください。
    引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

    P1160701

  • DIYが得意なご主人が熱望した土間スペースのある家 Vol.3【茅ヶ崎市Y様邸】家づくり奮闘記:上棟編

    茅ヶ崎市Y様邸、上棟の様子をレポートします。

    Y様邸の棟梁は、当社の現場監督である郡司が担当しております。
    ※郡司はこの道45年のスーパーベテラン大工です。

    よって、上棟のこの日も、朝から大工として動いておりましたので、いつものような上棟作業の写真がありません。スミマセン!

    chigasaki_y (3)

    上棟後のお清め

    すべての上棟作業が完了したあと、お施主様、棟梁で四方のお清めをいたします。
    お塩とお米を盛り、お酒をかけてお清めをし、最後に全員でお祈りをします。

    chigasaki_y (4) chigasaki_y (5)

    chigasaki_y (6) chigasaki_y (7)

    お施主様からのお心遣い

    上棟作業を担当した全員に労いのお言葉とお心遣いを頂戴いたしました。
    Y様、ありがとうございます。

    chigasaki_y (9) chigasaki_y (10)

    chigasaki_y (11)

    地元密着型のY様

    当社も「地元密着型工務店」ですが、Y様も地元密着の活動をされていて、Tシャツにも【浜降祭】のロゴが。地元を愛し、地元のみなさんに信頼されているY様の新居をまかせていただき光栄です。

    chigasaki_y (14)

    多くの大工が手伝いに駆け付けてくれました

    郡司が大工を務めるということもあり、この日はタウンズホームの大工が勢揃い。
    大工全員が一堂に会す機会は年末の忘年会くらいなので、大工トークに花が咲きます。
    (※上棟作業後に自分の現場に戻った大工もいるので、全員は写っておりません)

    chigasaki_y (12) chigasaki_y (13)

    Y様おめでとうございます。ご近所同士のつながりが密にある場所なので、完成したら多くの方が見に来られると思います。完成が待ち遠しいです。

  • DIYが得意なご主人が熱望した土間スペースのある家 Vol.2【茅ヶ崎市Y様邸】家づくり奮闘記:着工編

    茅ヶ崎市Y様邸、着工の様子をレポートします。

    地盤補強のための改良工事

    地盤調査をしたところ「地盤補強の必要あり」の結果が出ましたので、基礎着工の前に地盤の改良工事からスタートしました。

    chigasaki_y (1) chigasaki_y (2)

    防湿シートを敷きます

    遣り方・根切り工事を終えたあと、砕石を入れて転圧(プレート)をし、防湿シートを敷きます。地鎮祭のときに神主様よりお預かりした「鎮め物」は、防湿シートの下に納めます。

    chigasaki_y (3) chigasaki_y (4)

    コンクリート流し込み

    基礎配筋工事と第三者機関によるチェックを終えたあと、ベースコンクリートの流し込みが行われます。

    chigasaki_y (5)

    次回、上棟編をお楽しみに!

  • DIYが得意なご主人が熱望した土間スペースのある家 Vol.1【茅ヶ崎市Y様邸】家づくり奮闘記:打ち合わせ編

    茅ヶ崎市Y様邸、打ち合わせの様子をレポートします。
    ご夫婦と小学生と幼稚園のお子さま、家族4人で暮らす家です。

    タウンズホーム 茅ヶ崎市Y様邸 打ち合わせ P1130414

    家を建てようと思われたきっかけ

    家を建てようと思われたきっかけを教えてください。

    〈Y様奥さま〉私の母がマンションで一人暮らしをしていて心配なので、近くに住みたいと考えたのがきっかけです。
    現在住んでいる家も約15年前に新築として購入。しかし建売でしたのでやはり使いかっても動線もいまいち。尚且つ同居するには狭く、

    どうしようかと考えていたところ、地続きの隣の土地を買うことができまして。
    いまの家には母に住んでもらい、今回は注文住宅で希望条件を入れた我が家を隣に新しく家を建てることに決めました。

    タウンズホームに決めた理由

    タウンズホームに決めた理由を教えてください。

    〈Y様〉初めはSUUMO注文住宅からの資料請求です。そこで平塚市に建ったお宅の完成見学会があるというので伺ったのですが、私たちが購入した土地と㎡数がほぼ同じで。
    とても素敵な家で間取りなども参考になったので、【家を建てる】ことが一気に現実味を帯びてきたんです。

    あえて同居ではなく【スープの冷めない距離】という程よい距離感で、お母様の近くに暮らすことを選択されたY様。
    家族の希望にあわせて、いろいろな暮らし方の選択がありますね!

    今後の着工編、上棟編、お引渡し編もお楽しみに。