• ローコスト住宅でおしゃれな家づくり!誰もが惹かれてしまう外観デザイン計画♪

    luxury-home-2409518_640

    ローコスト住宅のコミコミ価格はどこまで?

    何が実際いくら追加になるかは一概には言えませんが、基本的には、本体価格(コミコミ価格)+付帯工事+オプション費用=「住宅購入最終予算」と考えるのが良いかもしれません。
    さらに土地を所有していない場合、上記の住宅購入最終予算に土地代金、諸経費も加わった金額となります。

    そもそもローコスト住宅とは?

    大手ハウスメーカーとは違ってCMに広告を打ち込んだり、たくさんの営業マンを雇っているという経費も削減した地元のハウスメーカーや工務店で建てる家が普通に建てるより比較的に安く建てられる家の事を言います。

    ローコスト住宅の価格にはっきりとした定義はありませんが、その費用相場は本体価格1,000万円台となっており、建物の広さは25~40坪、坪単価で見ると30~50万円台というのが一般的なようです。
    中には1,000万円以下で建つ超ローコストなものもあったり、坪単価は高くてもデザインや設備が充実したワンランク上のものがあったりとその内容はさまざまです。

    ローコスト住宅でも外観はオシャレになる!?

    ローコスト住宅のコミコミ価格に外観は含まれませんが、住宅部分のコストを下げた分、外観にこだわる人も多いようです。お金をかけて見た目をよくするのもありですね。

    ローコスト住宅の外観をオシャレにするにはポイントがいくつかあるので、ご紹介いたします。

    外観のデザインをオシャレにするポイント3つ

    brick-wall-1747314_640

    抑えておきたいポイントがコチラの3つです。

    • ・家の形状
    • ・窓の形
    • ・外壁の色と素材

    この3つの調和が見た人を引き付けるようなオシャレな外観にする重要なポイントになります。

    家の形状や窓の形に合わせて外観を決める場合には曲線が多い場合にはやわらかい雰囲気の外観に、真四角などの形が揃っている場合にはスッキリ、シンプルな外観にするなど。

    外壁の色と素材は下記のテイストを合わせるなどの工夫をすると一気にまとまりが出てきます。

    デザインのテイストを決める

    外観のデザインを決める際には上記の3つのポイントに合わせてテイストを決めておくと、デザインしやすくなります。

    • ・シンプル
    • ・アメリカンテイスト
    • ・カリフォルニアテイスト
    • ・ガーデン風
    • ・ガレージ付き
    • ・和テイスト
    • ・和モダンテイスト
    • ・アジアンテイスト
    • ・欧風テイスト

    注文住宅を建てる際にも家のテイストを決めると思いますが、外観のテイストも家と合わせると統一されて家をより一層引き立たせてくれると思います。

    自分のイメージと周辺の景観とのバランスも大切

    san-francisco-210230_640

    自分の好きなテイストで自由にデザインをして、自分の好みが詰まった注文住宅も素敵ですが、いざ、家を建てたとしても周辺の景観とあまりにもバランスが合わず浮いてしまう。そうなってしまうと何年もこの先その家で生活をしていくのにも気が引けてくるなんてことも…。

    そんな悲劇が起こらない為にも、注文住宅を建てる前の土地を確認する時点で周辺の景観や雰囲気、バランスをしっかりイメージしてからデザインを考えるのが良いですね!

    ローコスト住宅・外観も全てタウンズホームにお任せください!

    ローコストで注文住宅を建てたい!コストを削減してオシャレな外観にしたい!そんな悩みを是非一度タウンズホームにお申し付けください。

    最良の手段で提案いたします!

    お気軽にお問い合わせください。

    ▼タウンズホームへのお問い合わせはLINE@が便利です!
    (お問い合わせ方法)
    1)以下のバナーから公式LINE@に登録
    2)メッセージで質問を送信
    3)メッセージ確認後、担当がご返信いたします
    ※毎週水曜、隔週火曜定休
    ※営業時間10〜17時

    友だち追加