• 「排水管のメンテナンスはどうすればいい?」茅ヶ崎市I様邸:5年定期サービス点検

    茅ヶ崎市I様邸、5年定期サービス点検の様子をレポートいたします。

    まずは道具を準備します

    小雨の降る朝9時半。
    いつものように修繕道具を準備するところから始めます。雨よけにキャップもかぶります。

    P1160963 P1160962

    家の外回りをチェック

    最初は家の外観からチェック。
    外壁にヒビが入っていないか、サッシのシーリングに問題はないか、雨漏りによるシミはないか、排水管に詰まりはないかなど、時間をかけて丁寧に見ていきます。

    I様から「外壁のコーキングは大丈夫ですか?」とご質問がありましたが、まだ硬化していないので大丈夫です!

    P1170011 P1170007

    ドアや引戸の開閉をチェック

    続いて、ドアや引戸がスムーズに開閉するかを見ていきます。
    I様より「網戸を閉めるときにキュルキュル音がするのですが・・・」とご申告あり。いつもの滑走剤で滑りを良くします。

    P1170026 P1170028

    浴室まわりの点検

    床下をあけて点検口に潜り込み、水漏れがないかなど、入念にチェックします。
    お子さまたちが気になって様子を見にきました。「こんなところ開くなんて知らなかった~」と驚き顔です。

    P1170017 P1170018

     キッチン排水管のメンテナンス方法

    「排水管のお手入れはどのようにすればいいでしょうか?」とI様。

    キッチンは油を流すこともあるので、一番詰まりやすい場所です。
    市販の泡が出るタイプの洗浄剤は、水漏れの原因にもなるのであまりオススメできません。
    洗い桶に少し熱めのお湯を溜めて一気に流すだけでも、ぬめりを取るお手入れになります。
    ぜひ試してみてください。

    クローゼットの引き戸も調節

    毎日毎日、開閉しているうちに戸の重みでネジが緩み、開閉が以前ほど滑らかでなくなります。少し降りてきてしまっている戸を持ち上げ、ネジを締め直し、調整します。

    P1170039 P1170035

    お引渡し半年後~10年後まで定期サービス点検を行います

    タウンズホームでは、お引渡しの6ヶ月後、1年後、2年後、5年後、10年後に定期サービス点検に伺っています。事前に日程を決めるためのご連絡をいたしますので、このときに気になっている点をお知らせください。

    点検の合間に普段のメンテナンス方法もお伝えしております。些細なことでもなんでもご質問ください。

    I様邸、次回は10年点検です。今後ともよろしくお願いいたします。