• 2種類の検査実施

    藤沢市U様邸では2種類の躯体検査が

    行われました

    P1260466

    まず1つ目は

    第三者検査機関による施工検査の様子です

    この検査は住宅瑕疵保険加入における施工基準を満たしているかをチェックします

    住宅瑕疵担保履行法に基づき定められた構造耐力上主要な部分及び雨水の侵入

    を防止する部分の施工状況を確認します

    外壁、屋根、開口部(サッシ廻りの防水処置・・防水テープや水切りの施工状況など)

    P1260453P1260455

    もちろん合格 その証として ↓

    まもりすまい保険加入をしている(適切な施工をしている建物です)という意味

    ポスターがドアに貼られます (キャラクターのまもりすちゃん わりとかわいいんです)

    P1260465

    2つ目の検査がPanasonicテクノストラクチャーによる施工検査です

    テクノストラクチャー工法の建物を建築できるのは当社のような施工認定店のみ

    施工品質確保のもPanasonicテクノストラクチャーより厳しく義務づけられています!!

    検査員さんはPanasonic本社より現場に来られます (電車、バス、を乗り継いで)

    多くの検査項目を1つづつ丁寧に確認してゆきますよ・・

    例えば接続金具のビスの数や締め具合(規定の数値)目視だけではなく実際に測定をします

    P1260470P1260482

    検査の最中ですが・・大工さんは通常通りに工事の手を休めませんよ

    床材張りの様子です

    U様邸 床はジョイハードフロアー リアロ仕様 ↓

    天然木特有の「木味」を忠実に再現した

    節や心材と辺材の色味の違いと木が本来持つ個性を

    リアルな味わい深い表情が楽しめる フロアー材です

    P1260464

    木目がリアル 幅広タイプで高級感もUPです

    P1260477P1260457

    2つの検査無事合格! 合格にて次工事へと進む許可となります・・