• 親子のコミュニティスペースがある家 Vol.1【小田原市I様邸】家づくり奮闘記:地鎮祭編

    小田原市I様邸、地鎮祭の様子とあわせて、【建て替えを決められた理由】【I様邸の特長】をレポートします。

    タウンズホーム 小田原市I様邸 地鎮祭3

    リフォームではなく建て替えに決めた理由

    I様邸の築年数

    50年くらい

    建て替え理由その1

    これまでに何度もリフォームを繰り返してきたので、そろそろリフォームをするのも限界。
    耐震補強が必要なこともあり、リフォームではなく建て替えを選択されたそうです。

    建て替え理由その2

    年齢を重ねると、建て替え期間中の数カ月間の仮住まいは、不便で落ち着かなくストレスとなります。
    また、「仮住まいへの引っ越し」「仮住まいから新居への引っ越し」と、2度必要な引っ越しも、体力的に大きな負担がかかるため、一緒に暮らすお母様が、まだ60代のお若いうちに建て替えをしようと決意されたそうです。

    I様邸の特長

    親子のコミュニティスペースとなるセカンドリビング

    I様邸は、3歳のわんぱく盛りのお子さまと暮らす家。
    元気いっぱいのお子さまと、家の中でも思う存分遊べるよう、2階ホールに3.5畳のセカンドリビングを作ります。

    雨の地鎮祭でした

    地鎮祭の日は、どんよりとした曇り空。
    なんとか降らずにもってくれるかな・・・?と期待したものの、式が進むにつれ雨が強くなってきたため、傘をさしながらの地鎮祭です。

    お仕事の都合上、お母様だけ参加されました。

    祝詞奏上(のりとそうじょう)

    祝詞を声に出して読み、工事の安全・家の繁栄の祈願をします。

    タウンズホーム 小田原市I様邸 地鎮祭17 タウンズホーム 小田原市I様邸 地鎮祭16

    清祓い(きよはらい)

    敷地の四方を祓い清浄に清めます。

    タウンズホーム 小田原市I様邸 地鎮祭15 タウンズホーム 小田原市I様邸 地鎮祭14

    地鎮の儀(じちんのぎ)

    工事着手にあたり、その敷地の守護神を祭って、敷地の永遠の安定と工事の無事安全を祈願します。

    タウンズホーム 小田原市I様邸 地鎮祭12 タウンズホーム 小田原市I様邸 地鎮祭11

    玉串奉奠(たまぐしほうてん)

    建築する土地の永遠の安定と建築主や工事関係者の守護を願い、玉串こめて奉り拝礼します。
    タウンズホームの営業担当と現場監督も拝礼させていただきました。

    タウンズホーム 小田原市I様邸 地鎮祭10 タウンズホーム 小田原市I様邸 地鎮祭9

    タウンズホーム 小田原市I様邸 地鎮祭8 タウンズホーム 小田原市I様邸 地鎮祭7

    タウンズホーム 小田原市I様邸 地鎮祭6 タウンズホーム 小田原市I様邸 地鎮祭5

    神主様より「鎮物」をお預かりします。「鎮物」は現場監督がお預かりし、工事が始まるときに土地の中央部に埋め、工事の無事とご家族の安泰と繁栄をお祈りします。

    タウンズホーム 小田原市I様邸 地鎮祭2 タウンズホーム 小田原市I様邸 地鎮祭1

    I様、おめでとうございます。
    地鎮祭も無事に終え、本格的な工事が始まります。