• 検査と検査

     

    茅ケ崎市K様邸です

    同日に2つの検査が行われました

    最初はまもりすまい保険加入における適合の検査です

    主要構造部分および雨水防水部分の瑕疵(欠陥)に対する

    長期保証制度保険加入にあたり第3者検査機関が

    工事中に現場検査を実施し適合する建物であることで

    引渡し後10年間に瑕疵が生じた場合に適用される保証制度です

    主に検査される箇所は躯体全体の構造と屋根、バルコニーの防水、サッシ廻りの防水処置が適切におこなわれているかを検査します
    IMG_1985

    例えば 窓台に取り付けられた水切り↓ 雨水がスムーズに排出されるよう

    取り付けやサッシ廻りの防水テープ処置など・・雨水の侵入を防止する

    ための施工が行われていることが条件となります

    検査合格にてまもりすまい保険の加入の適合する建物となります

    K様邸も無事合格です

    続きの検査はパナソニックテクノストラクチャーによる施工検査です
    パナソニックよりもとめられる施工品質の維持がなされているか?を確認します(検査)
    構造計算により躯体設計をおこなっています 図面通りの施工が行われていることと同時に 躯体を接合しているさまざまな金具の取り付けについても 取り付け位置、金具の本数 ボルトや金具の締め具合をすべてを検査します
    IMG_1989 IMG_1993

    検査はPanasonicテクノストラクチャー専門の検査員さんが行います

    見落とし、見逃しは決して無い プロフェッショナルです

    テクノストラクチャー施工検査も無事合格 指摘事項もなく

    次工事へと続くことが許可されました

    IMG_1994

    躯体は建物の芯になる箇所です!

    タウンズホームの家づくりはこうして施工品質を維持し

    安心安全の家づくりを行なっています

    にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
    にほんブログ村