• 家族の変化に対応する可変性のある家 Vol.4【平塚市S様邸】家づくり奮闘記:上棟編

    平塚市S様邸、上棟の様子をレポートします。

    タウンズホーム 平塚 上棟

    鉄と木材の融合梁(テクノビーム)

    「テクノストラクチャーで建てる家」の上棟作業。まずはクレーン車の登場です。
    重量のある鉄と木材の融合梁(テクノビーム)をクレーンで持ち上げていきます。

    テクノビーム クレーン車でつるす テクノビーム クレーン車でつるす

    テクノビーム クレーン車でつるす テクノビーム クレーン車でつるす

    鉄と木材の融合梁(テクノビーム)を建ち上げた柱と接合させていきます。

    タウンズホーム 平塚 上棟 タウンズホーム 平塚 上棟

    タウンズホーム 平塚 上棟 タウンズホーム 平塚 上棟

    屋根の取り付け

    1階2階の上棟を終えたら、最後に屋根組みです。

    タウンズホーム 平塚 上棟 タウンズホーム 平塚 上棟

    タウンズホーム 平塚 上棟

    そのころ下では・・・

    お父様が大工さんだそうで、子どものころから建築現場に慣れ親しんできたという奥さま。
    さすが大工を父に持つだけあり、DIYがお得意とのこと。
    上棟作業にも興味津々で、営業の楢﨑にいろいろと質問を投げ掛けられていました。

    家の全体像が見えてくると、紙の設計図のときには思いつかなかった疑問や気になる点が出てきますので、営業担当がひとつひとつS様の疑問にお答えしていきます。

    タウンズホーム 平塚 上棟 タウンズホーム 平塚 上棟

    上棟にはお手伝いの大工さんも来ていますので、誰が棟梁で、誰がお手伝いの大工さんなのかがわかりません。「聞いていたよりも大工さんがいっぱいいる!」と、みなさんおっしゃいますが、実はお手伝いの大工さんのほかに、タウンズホームの現場監督も混ざっております。

    現場監督は上棟作業がスムーズに進むよう、棟梁や大工さんのアシスタント業務を行います。

    タウンズホーム 平塚 上棟

    現場監督の石橋。現場大好き!いつも楽しそうです。

    上棟後のお清め

    屋根の取り付けも完了し、すべての上棟作業が完了。
    最後に、お施主様、棟梁で四方をお清めしていきます。

    タウンズホーム 平塚 上棟 タウンズホーム 平塚 上棟

    タウンズホーム 平塚 上棟 タウンズホーム 平塚 上棟

    お施主様と棟梁から一言

    お施主様であるS様から労いのお言葉と、棟梁からも一言いただきました。
    その後、無事に上棟が完了したことを祝い、全員で一本締めを行います。

    タウンズホーム 平塚 上棟 タウンズホーム 平塚 上棟

    タウンズホーム 平塚 上棟 タウンズホーム 平塚 上棟

    棟梁だけではなく、大工さんひとりひとりに労いの言葉がけとお礼を渡されるS様。
    お気遣いありがとうございます。

    タウンズホーム 平塚 上棟 タウンズホーム 平塚 上棟

    タウンズホーム 平塚 上棟

    S様邸の大工

    タウンズホーム 平塚 上棟 タウンズホーム 平塚 上棟

    S様邸の大工はこちらのふたり。
    細マッチョな親方と少しふくよかなお弟子さん。

    作業が終わったあとにカメラを向けるとおちゃらけてくれますが、仕事中はキビキビと作業されていて声が掛けられません。

    建築現場に興味津々の奥さまより、「たまに見に来てもいいですか?差し入れをお持ちしたいんですけど、なにがお好きでしょうか?」と、有難いお言葉をいただき、お弟子さんに聞いてみたところ・・・

    「甘いものが大好きです!甘いものしか食べません!」

    ・・・とのこと。

    ほどほどに糖分を摂取しながら、着々と工事が進んでいくS様邸。完成が楽しみです。