• 中里モデルハウス進行状況②

    前回のブログで、屋根まで完成をした

    中里モデルハウス、その後の進行状況をお伝えします!

    P1060361

    屋根が終わると、次に行うのは・・・

    筋交い・間柱・まぐさ・サッシ・金物の取付けです!

     

    筋交いとは?

    柱と柱の間に斜めに入れて建築物を補強する部材です

    P1060181

    間柱とは?

    間柱は柱と柱の間に立て壁材を固定する下地になります!

     

    そして筋交い金物やホールダウン金物を取り付けます。

    P1060138

    筋交い金物とは?

    柱や横架材(梁など)を留める金物↓

    P1030120

    ホールダウン金物とは?

    地震や台風に柱が土台や梁から抜けるのを

    防ぐために必要不可欠な金物 ↓

    P1030119

    金物の取付が終わると、まぐさを取り付けます!

     

    まぐさとは?

    窓や出入り口など、開口部のすぐ上に

    取り付けられた横材のことです!

    P1060235

    このまぐさが取り付けられると、

    サッシ(窓)を取り付けることが出来ます!!

     

    今回、中里モデルハウスは3階建ての為

    Mボードという耐力壁を使用します!

     

    耐力壁とは?

    地震や風などの水平荷重(横からの力)に抵抗できる壁

    P1060490

    Mボード1枚で、片筋交いの2倍

    耐力壁のなんと・・・3倍の強度があります!

     

    壁倍率とは?

    建築基準法で定められた耐力壁の強さを表した数値です。

    P1060497

    なぜ、丸い穴がMボードはあいているのか?

    それは、壁の中に湿気がこもり結露が発生しないように

    湿気を逃がすためにこのような造りになっています!

     

    大工さんが一生懸命作業して下さっているので

    着々と工事が進んでいきます!

     

    同時進行で、水道屋さんが配管の作業を行っていきます!

    P1060174

     

    次回奮闘記にて検査の様子をご案内します!

    この検査・・・とってもしっかりしています!

    それは・・・なぜか・・・・?

    次回奮闘記をお楽しみに~(‘ω’)ノ