• 中里モデルハウス祝!上棟

    残念ながら、どんより曇り空のなか・・・

    本日は平塚市中里モデルハウスの上棟です!大工さん、現場監督、クレーンオペレーターで

    工事を進めていきます。

    P1050954P1050960

    まずは、柱にドリフトピンを仮打ちしていきます!

    P1050963P1050961

    仮打ちをした柱を立て、ドリフトピンを

    土台敷きの時に打ち込んだほぞ金物に打ち込んでいきます!

    柱には事前にほぞ金物が入るように穴が開けてあります!

    P1050965

    前回の土台敷きで、なぜ土台の木材と同じ方向に

    ほぞ金物の穴の向きを揃えるのか・・・?とありましたが

    理由は・・・

     

    ほぞ金物下部(土台部分)に打ち込まれるドリフトピンと

    上部(柱部分)に打ち込まれるドリフトピンの方向が

    異なるようにする為です。

     

    P1050968

    1階柱がすべて建ちあがりました!

    ついにテクノビームの登場です!!!

     

    P1050869P1050970

    クレーンでビームを吊り上げ、すでに溶接されている

    ビームのほぞ金物を柱に落とし込み

    ドリフトピンを打ち込んでいきます!

    P1050976

    ボルトで接合し、オリジナル接合金具を留めていきます!

    P1050996P1060012

    そして、剛床を受けるための、根太をとめます。

    その上に、28mmの構造用合板を貼っていきます。

    P1060018P1060015

    そして1階同様、柱にドリフトピンを仮付けし

    2階に使用する材料を全てあげたところでちょっと休憩。

     

    そして、2階の作業を行っていきますが

    作業内容は1階と同様です!

    P1060021P1060022

    2階が完成するまでにかかった時間は、1時間半弱。

    上棟の様子を見ていましたが、あっという間に建ち上がりました!

     

    そして最上階の3階です!!見てください!!この高さ( ;∀;)

    P1060026P1060031

    大工さんは、ひょいっと材料に登り作業を行っていきますが

    下から見ている方は、ヒヤヒヤし

    変な汗をかいてしまう位の高さです(*_*)

    P1060033P1060037

    今回、中里モデルハウスの屋根は陸屋根の為

    3階の桁の上に28mmの構造用合板を貼っていきます!

    P1060042P1060044

    今回の上棟は、以上の工程で終了です!(‘◇’)ゞ

     

    翌日から、陸屋根づくりが始まり、着々と工事は進んでいきます!

     

    次回も奮闘記をお楽しみ(‘ω’)ノ