• モカとショコラが完成を心待ちにしているキャットタワーのある家 Vol.4【藤沢市M様邸】家づくり奮闘記:上棟編

    キャットタワーのある家、藤沢市のM様邸。上棟の様子をレポートします。

    P1160592

    鉄と木材の融合梁(テクノビーム)を組み上げていきます

    重量のある鉄と木材の融合梁(テクノビーム)をクレーンで持ち上げて、建ち上げた柱と接合させていきます。

    bmfBarYUJYUfsuE1505375412_1505375428 IMG_2082

    IMG_2083 IMG_2085

    テクノストラクチャー工法では、木と鉄を組合わせた「テクノビーム」を採用。通常の木の梁と比べるとたわみが少ないので、長い年月が経過した後も、梁のたわみからくる骨組み全体のゆがみがおさえられます。さらに地震などの一時的にかかる大きな力に強いのも安心のポイントです。

    地震に強い家~テクノストラクチャー工法

    ★タウンズホーム平塚モデルハウスにて「鉄と木材の融合梁【テクノビーム】」を実際にご覧いただけます。
    平塚モデルハウスはこちら

    現場を見守るお施主様

    下から現場を見守るお施主様。営業担当が工事の進捗について説明しております。

    P1160533 P1160535

    屋根の取り付け

    1階2階の上棟を終えたら、最後に屋根組みです。

    IMG_2086 IMG_2089

    棟札を祀ります

    今後の工事の無事と家が長持ちすることを願い、「棟木」と呼ばれる家の最も高い位置にある部材に「棟札」を取りつけます。「棟札」には、棟年月日やお施主様の名前、設計士・施工業者の名前が墨で書いてあります。かなり大きくて立派なお札です。

    s4T1SqBAd7_tU_D1505375463_1505375485 uKGFmpJ7N5w9gou1505469988_1505470015

    jhAZ2qElLf3FkeV1505470060_1505470079

    上棟後のお清め

    屋根の取り付けも完了し、すべての上棟作業が完了。最後に、お施主様、棟梁で四方をお清めしていきます。

    P1160548 P1160553

    P1160554 P1160556

    お施主様と棟梁からご挨拶

    施主のM様と棟梁から一言ずつ挨拶をいただきます。

    P1160563 P1160566

    一本締め

    上棟無事完了のお祝いと今後の工事の安全を願って一本締めをします。

    P1160573

    お施主様からのお心遣い

    棟梁だけではなく、上棟の手伝いに来た大工全員に労いの言葉がけとお礼を渡されるM様。お気遣いありがとうございます。

    P1160575 P1160579

    P1160582

    全員揃って記念撮影

    お施主様、棟梁、上棟の手伝いに来てくれた大工、当社現場監督、営業担当と一同で記念撮影。

    P1160588 P1160590

    棟梁から「僕らの現場だけ、いつもふざけた感じの写真が載っている・・・」というクレームをいただきましたが、ほかに陽キャラの大工さんがいないので仕方がないのです。ごめんなさい。
    陽気な大工が建てた家は明るい家になりそうでいいですよね。陽キャラでも仕事は緻密で丁寧なのでご安心を。

    ほら、この笑顔!!

    P1160592