• テクノストラクチャー工法ならではの広々リビングの家Vol.1【小田原市K様邸】家づくり奮闘記:打ち合わせ編

    小田原市K様邸、打ち合わせの様子をレポートします。

    IMG_4358

    家を建てようと思ったきっかけ

    子どもが産まれたことがきっかけです。

    タウンズホームを知ったきっかけ

    親戚がタウンズホームの社員で、信頼できる人に話を聞いてみようと、相談を持ち掛けたのがきっかけです。親戚の彼はリフォーム担当なので、今回の我が家の新築は別の営業さんが担当してくれるんですけどね。

    タウンズホームを選んだ理由

    他社3社くらいと比較して選びました。
    決め手はやはり耐震性の高い「テクノストラクチャー工法」ですね。
    地震に強いだけではなく、強度を保ったまま柱を減らすことができるので、理想とする広々としたリビングや高い天井が実現できるのが魅力的でした。

    せっかく注文住宅にするならば、やはり自分たちの要望を存分に盛り込みたいので、設計上で制約が少ないのは嬉しいですね。

    K様邸の特長

    K様邸の特長は広々としたリビング。
    リビング+和室で約20帖の広さがあり、同じ1階にパントリーと書斎も作る予定です。
    また、駐車場もクルマ2台を並べられるようにし、さらに臨時でもう1台停められるようにしました。

    K様ご夫婦の願いを存分に取り入れた家。どんな家が出来上がるのかいまから楽しみですね!

    小さなお子さま連れにご好評の打ち合わせブース

    さて、毎回ご紹介しておりますが、当社自慢の畳の打ち合わせブース。
    打ち合わせは、2時間程かかりますので、お子さまが飽きてしまわないように、DVDも豊富に取り揃えております。そして畳なので、眠たくなったらそのままゴロンと横になっていただけます。お湯のご用意もありますので、ミルクも作れちゃいますよ!

    IMG_4342 IMG_4343

    IMG_4351 IMG_4355

    これから打ち合わせも佳境に入ってくるK様邸。
    次回は地鎮祭の様子をレポートいたします。お楽しみに!