• サブリビングのある家 Vol.5【茅ヶ崎市Y様邸】家づくり奮闘記:上棟編

    茅ヶ崎市のY様邸。擁壁工事と基礎工事を経て、いよいよ上棟です!

    chigasaki_y (4)

    鉄と木材の融合梁(テクノビーム)を持ち上げます

    「テクノストラクチャーで建てる家」の上棟作業。まずはクレーン車の登場です。
    重量のある鉄と木材の融合梁(テクノビーム)をクレーンで持ち上げていきます。大掛かりな作業にご近所の方も見学しにいらっしゃっていました。

    鉄と木材の融合梁(テクノビーム)を建ち上げた柱と接合させていきます。

    chigasaki_y2 (3) chigasaki_y2 (2)

    chigasaki_y2 (4) chigasaki_y2 (5)

    屋根の取り付け

    1階2階の上棟を終えたら、最後に屋根組みです。
    屋根は電動の荷揚げリフトで運びます。

    chigasaki_y2 (1)

    大工による家づくりの説明

    Y様邸の担当は伴大工。工事の進捗状況をお施主様にご説明し、質問にも丁寧に答えます。

    chigasaki_y (5) chigasaki_y (9)

    上棟後のお清め

    屋根の取り付けも完了し、すべての上棟作業が完了。
    最後に、お施主様、棟梁で四方をお清めしていきます。

    chigasaki_y (6) chigasaki_y (7)

    chigasaki_y (8)

    お施主様からのお心遣い

    棟梁だけではなく、上棟の手伝いに来た大工さん全員に労いの言葉がけとお礼を渡されるY様。
    お気遣いありがとうございます。

    chigasaki_y (11) chigasaki_y (12)

    chigasaki_y (13)

    家づくりに興味津々のお子さまたち

    Y様のお子さまは、お2人とも好奇心旺盛で家づくりにも興味津々。

    「柱に書いてある【は】とか【に】ってなんですか?」

    「いろはにほへと・・・とか数字で番号を付けて、設置する順番を間違えないようにしてるんですよー」

    営業担当の松原が詳しくご説明いたしました。

    chigasaki_y (14) chigasaki_y (15)

    chigasaki_y (1)

    広い敷地に建つY様邸。大きなお宅が出来上がりそうです。
    完成が待ち遠しいです!