• 憧れの湘南暮らしの夢を叶える家 Vol.1【鎌倉市K様邸】家づくり奮闘記:打ち合わせ編

    憧れの湘南暮らしの夢を叶える家

    こんにちは!タウンズホーム広報担当の佐藤です(^^)

    今回、当社が担当させていただく現場は、
    鎌倉市の閑静な住宅街に土地を購入して住み替えをされる、K様邸の新築建築です。

     

    住み替えを決められた理由をお聞きしました!

    (ご主人様より)
    私は川崎の出身で、以前から湘南エリアでの暮らしにあこがれていました。
    仕事の関係で大阪で暮らすことになり、大阪にマンションも購入したのですが、またこちらに戻って来ることになり、鎌倉の社宅暮らしだったんです。
    戻って来てみて、やはり湘南エリアに永住したいという想いがあり、土地を探して鎌倉に家を建てることにしました。

    当社タウンズホームを知ったきっかけはなんですか?

    知人の紹介です。

     

    照明器具やスイッチにこだわりをお持ちのご主人様

    ご自身で品番ごとの配置図を書いてお渡しくださるほど、照明器具やスイッチにお詳しいご主人様。
    当社の【あかりのプロフェッショナル】である照明担当社員も感服しております。

    家づくり 湘南

     

    風致地区・鎌倉ならではの決まりごと

    「風致地区」というのをご存知ですか?
    これを書いている広報の佐藤は、ただいま絶賛勉強中なので知りませんでした・・・(゚∀゚)

    わかりやすいところだと、鎌倉駅前の銀行やコンビニの建物が、景観に配慮した配色になっていますよね。
    そういう場所を「風致地区」と呼ぶのだそうです。

    なんとなくは知っておりましたが、そんな名前が付いているとは、初めて知りました!!

    鎌倉のK様邸もバッチリ風致地区に指定されていますので
    敷地の境界線に決まりごとがあったり、
    なんと!敷地の20%を植栽しなければならない、、、という決まりもあるそうです。

    た、大変ですね。

    景観の美しい場所は、その土地に暮らす住民の方々のおかげで保たれているんですね。

    ご主人様の長年の夢であった【憧れの湘南暮らし】が、とうとう実現する鎌倉市のK様邸。
    どんなお宅になるのか、いまから楽しみです。