ゼロエネルギー住宅(ZEH)Zero Energy House (ZEH)

ZEHとは

政府が普及を進めている「ZEH(ゼッチ) (ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」とは、住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量を概ねゼロとする住宅です。

政府の目標とZEH普及に向けたロードマップ

経済産業省では、「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」を目標とし、普及に向けた取り組みを行っています。

ZEHビルダーとは

平成28年度のZEH支援事業(補助金制度)において、自社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を2020年までに50%以上とする目標を宣言・公表したハウスメーカー、工務店、建築設計事務所、リフォーム業者、建売住宅販売者等を「ZEHビルダー」として公募、登録し、屋号・目標値等の公表を行っています。

タウンズホームの取り組み

タウンズホームでは、2020年までに供給する住宅の内、ZEHが占める割合を50%以上とする目標を掲げ「ZEHビルダー」として登録申請をしています。

2016年度の実績は全件中【14%】

今後、2017年度:30%、2018年度:35%、2019年度:40%、2020年度:50%の達成に向け、ZEHの普及に取り組んでまいります。

また、ZEH普及の実現にむけた超高性能住宅「マホーム・ZERO」を販売開始しております。

「マホーム・ZERO」はZEHの基準に対応した住宅シリーズで、ZEH補助金※を受けることができます。

「マホーム・ZERO」の標準仕様として、「(充填+外張)のダブル断熱」「高効率床下エアコン」「24時間熱交換換気システム」「樹脂サッシ」(YKKAP APW330、APW430)「太陽光発電」を採用し、構造躯体は耐震性が自慢のパナソニックのテクノストラクチャー工法(耐震等級3)で組上げ、長期に渡り、これらの性能を維持します。

快適で家計に優しい高気密・高断熱と省エネルギー性能により、ZEHの基準を遥かに上回る性能を実現し、安全安心な構造躯体がオンリーワンの注文住宅を造りあげます。

詳細につきましては、スタッフにお問い合わせください。
(毎月2棟限定でキャンペーン価格にて受付中)

※補助金についての詳細は SII(一般社団法人 環境共創イニシアチブ)ホームページを「平成28年度「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業一般公募について」を参照ください。

https://sii.or.jp/zeh28/first.html