• 2012年1月引渡し、平塚市S様

    S様

    1.自分たちの家に望んだ事は?

    1)高耐震性(科学的な応力解析で)
    2)長期優良住宅仕様
    3)コストパフォーマンス
    4)建設工事の品質管理システム
    5)耐久性、エコ性能

     

    2.タウンズホームで建てる事に決めたのは?

    1)コンピュータ構造解析に基づくテクノストラクチャー工法
    2)住宅保証機構、パナソニックによる工事品質の第三者検査体制
    3)コストパフォーマンス、住宅設備のグレード・ブランド

     

    3.お住まいになっての感想は?

    1)高断熱で、冬の早朝まで温かさが残っている。
    2)遮音効果が高く、外の音が気にならない。逆に室内の音が大きく感じる。
    3)公表震度3程度の富士五湖震源地震を3回経験したが、震度2程度の揺れで安心感があった。

     

    4.タウンズホームに決めて良かった事は?

    1)モデルルームが標準的な家をベースとしたコンセプトになっていて、安普請或いは高級なショールーム感の家でなかった。
    また対応が家族的で、温かみを感じた。
    2)性能・品質面で建設中に疑問を抱いても、工事関係者・タウンズホーム担当者から納得のいく回答が得られた。
    3)支払い条件が緩やかで、経営基盤が安定しているように思え、託しても大丈夫と思えた。

     

    5.改善点は?

    1)契約後、見積価格を上回った請求は止めて欲しい。
    [近所の新築地盤改良例(7m柱状改良)から見積もったにもかかわらず、工事費見積りがアップした。強行に見積り当初の金額厳守を要求しても、別の工程で調整され品質低下を招きかねないので、苦情に留めざるを得なかった(別の不動産会社からは、弱腰交渉と言われたが・・・)。他の見積項目で出ている差益を加味しないやり方に不信感が募った。]
    2)工程管理の精度アップと納期が遅れた事による実損に対する真摯な対応をして欲しい。
    施主をタウンズホームサポータにした好評判は、客観的な評価になり、どんなPRよりも説得力がある。逆に悪評判は、他工務店が悪宣伝し、悪事千里を走るがごとく広まるので、施主との好関係維持が重要。

    6.その他

    1)建築住宅の品質は、協力会社の技能・品質意識の積算で決まるので、良い工事会社・人の囲い込みが重要。
    2)関東圏内では、タウンズホームの住宅コンセプトは、耐震住宅ニーズに合っており、特に「4年以内の関東大震災発生確率70%」の追い風を上手く利用して欲しい。

     

    担当者より

    工期が受注の関係で延びてしまいご迷惑をおかけしました。
    仮住まいの家がとても寒くて”修行のようだった”と言われてしまいました。
    工事中もたくさんのご質問を頂き、大変勉強になりました。
    厳しいご意見もありましたがお引越し後にお伺いした時には検討しているお客様などに家を見せて説明していただけると言って頂けました。
    ご検討中の方は実際に建築された方の話が聞きたいと思います。
    お連れしますので宜しくお願い致します。
    まだこれから永いお付合いになりますが宜しくお願い致します。